ラトヴィア共和国 homeへ
▲ラトビアの都市
リーガリエパーヤヴェンツピルスダウガウピルスイェルガワユールマラクルディーガタルスィカンダヴァアルークスネ
ストレンチアイズプテスミルテネヴァルデマールピルスツェーシスシグルダルザレーゼクネスルティシュキヴィリャカ


アルークスネ

 アルークスネは、マレーニアと呼ばれる地方にある、最も美しくユニークなラトビアの市の一つである。
 アルークスネの建物の全体は、18世紀と19世紀にかけて、古典スタイルで建てられた。新しいアルークスネ城はネオゴシックスタイルの記念物である。公園には様々な形の古代ギリシャ彫刻がある。城は、ツェプリーテ、ピルスサラ、ガラー、ティクルという島々のある周囲6km、幅4.3km、深さ15.2kmのアルークスネ湖のほとりに建っている。