ラトヴィア共和国 homeへ
▲ラトビアの都市
リーガリエパーヤヴェンツピルスダウガウピルスイェルガワユールマラクルディーガタルスィカンダヴァアルークスネ
ストレンチアイズプテスミルテネヴァルデマールピルスツェーシスシグルダルザレーゼクネスルティシュキヴィリャカ


スミルテネ

 スミルテネはヴイゼメ高地の町で、周囲は美しい公園や緑に囲まれている。面積は7.19平方キロメートル、人口6413人で、人口の93.6%がラトビア人である。
 18世紀後半の貴族の館は、木造建築としては珍しい建築記念物である。荘園公園は、建物の建築に伴って形づくられ始めた。彫刻家インドリス・ランカによる「スピリット・ファミリー」と呼ばれるソビエト大虐殺の犠牲者記念碑は、この町の中心に見られる。