ラトヴィア共和国 homeへ
▲ラトビアの学校
ラトヴィア大学ラトヴィア芸術学院


ラトヴィア芸術学院

 ラトビア芸術学院は1919年に創立され、1921年に活動を開始した。リーガのカルパカ・ブルヴァーリス13に位置している。ラトビア芸術学院は、聖ペテルスブルグ芸術学院をモデルとして造られた。4年の基礎課程を卒業すれば指導実習の権利が得られた。更に、上の課程では7つの専門教習部が与えられ、その専門科目を専攻した。
 伝統的なラトビア芸術スタイルと並んで、現代的なスタイルや考え方が様々な設備や事業等において発展し、広がっている。
 建物はあふれんばかりのネオゴシック形で、リーガ最後の折衷的な建物の一つである。階段の吹き抜けとメインホールの窓のステンドグラスは、リーガにあるエルネスト・トーデの仕事場で造られた。